マンスリーマンションを東京で利用するための準備

1か月から数か月にわたる長期出張で東京に滞在しなくてはならない場合、ホテルに宿泊しようとすると、とんでもなく高額な費用がかかってしまうことになります。かといって、一般的なアパートやマンションなどの賃貸住宅を借りようとしても、数か月で出ていくとなると、契約を断られることがほとんどです。そこで、長期出張をする際に滞在先として利用するのに便利なのが、マンスリーマンションです。名前の通り1か月単位で借りることができるマンションですので、出張や研修などで1か月から数か月東京に滞在しなくてはいけないときにも、滞在費を比較的安く抑えることが可能になります。では、マンスリーマンションを東京で利用するときには、どういった準備をしておく必要があるのでしょうか。

消耗品は必ず用意しておきましょう

一般的な賃貸住宅と違い、生活に必要な電化製品や家具などが最初から揃っていることも、マンスリーマンションを利用するうえでの大きなメリットです。とはいえ、ホテルとも違って日用品が用意されているわけではありませんので、事前に必要なものを用意しておかないと、使いたいときになくて困ることにもなりかねません。たとえば、トイレットペーパーやティッシュペーパー、ハブラシ、タオル、衣類、バス用品などは必ず用意しておいた方がよいでしょう。また、ホテルと比べるとプライベートな空間を確保しやすい反面、通常の一人暮らしと同じように料理や掃除なども自分でしなくてはいけません。したがって、食器や調理器具、調味料、洗剤、掃除用品なども必要に応じて準備しておく必要があります。

荷物はできるだけ少なくしましょう

あれこれいろいろなものを揃えておいた方が便利ではありますが、あくまでマンスリーマンションですので、入居時や退去時のことを考えると荷物は少ない方が好ましいです。消耗品以外のものは、自分にとって最低限必要なものだけを持っていくようにした方がよいでしょう。電化製品や家具は用意されていますが、ポットや厚手の布団など用意されていないものも中にはありますので、事前に確認したうえで必要なものを用意するようにします。また、パソコンを持っていく場合には、電源が足りない可能性も考えられますので、延長コードも一緒に持っていくとよいです。さらに、万が一のときに備えて薬を用意しておいたり、病院や薬局の場所を調べておくことも大切です。他にも、近所にどんなお店があるのか調べておいて、最低限必要なものだけを持っていき、どうしても必要になったものだけ後から購入するという手もあります。

ご予約は、ご希望の物件ページから24時間いつでもご予約できます。 品川駅を中心に100室以上の物件があるので交通にとっても便利です。 物件検索ページからご希望の物件をお探しいただけます。 アッとインでは充実した設備と備品でカバンひとつで入居できます! ウィークリー、マンスリーマンションならホテルよりも広くご利用いただけます。 アットインなら全室60品目以上の備品を取り揃えております。 東京の設備充実マンスリーマンション